春の星座案内
Coma Berenices〜かみのけ座〜



撮影日時:1999年2月13日 25:36〜25:51(露出15分)
光学系:MDロッコール50mm F1.4(絞りF4.0), Cokinディフューザ1 フィルタ使用
タカハシJP赤道儀にて自動ガイド
カメラ:ミノルタXD
フィルム:フジカラー SuperG Ace 800
撮影地:山梨県大泉村




Astroarts StellaNavigator
撮影メモ: 春の中天高くかかるしし座のすぐ北東にぼんやりみえる大型の散開星団,Mel. 111を中心とするあたりがかみのけ座です。 エジプトの王エウエルゲテスの妻ベレニケが,エジプト軍の勝利を願って自らの髪を祭壇に捧げたものという神話が伝えられています。 この星座の学名は"Coma Berenices"といい,直訳すれば「ベレニケのかみのけ座」ということになります。
このかみのけ座とすぐ南に続くおとめ座のあたりは銀河系の北極方向にあたり,深宇宙をさえぎる銀河系内物質が特に少なくなっています。 このため,はるかかなたの系外星雲が非常にたくさん見られ,「宇宙ののぞき窓」とよくたとえられます。 かみのけ座の領域内には8個のメシエ天体がありますが,そのうち7個は数千万光年かなたの系外星雲です。 おとめ座との境界付近に多く分布する,明るく見やすい銀河は約7000万光年の距離にある「おとめ座銀河団」の構成メンバーですが, かみのけ座北部には,3億光年かなたに広がる「かみのけ座銀河団」と呼ばれる,数千個の銀河の大集団の存在が知られています。 私達の銀河系とその近隣の銀河で構成される「局部銀河群」は,このおとめ座・かみのけ座銀河団の巨大な重力の影響を受けて, この方向に引き寄せられていることが知られています。




名所案内

Mel.111 ・・・かみのけ座のほとんどを占める,5度弱の大型の散開星団,距離260光年
M53 ・・・かみのけ座東部の小型で密集度の高い球状星団,距離6万5000光年
黒眼銀河M64 ・・・星座中央部に位置する,暗黒帯が特徴の系外星雲,距離1340万光年
M85 ・・・おとめ座銀河団の北端に位置する楕円銀河,距離5480万光年
M88 ・・・おとめ座銀河団北部の渦巻銀河,距離4100万光年
NGC4548(M91) ・・・おとめ座銀河団の淡い棒渦巻銀河
M98 ・・・南西の隅に位置するおとめ座銀河団のエッジオン銀河,距離3600万光年
M99 ・・・南西の隅に位置するおとめ座銀河団の渦巻銀河,距離4100万光年
M100 ・・・おとめ座銀河団の北端に位置するフェイスオン銀河
NGC4065 ・・・西の外れに位置する,小型の楕円銀河と周辺の銀河群
NGC4147 ・・・南西部に位置する小型の球状星団
NGC4274付近 ・・・γ星の北西2度に浮かぶ3つの中型の系外星雲
NGC4298, NGC4302 ・・・おとめ座銀河団の中に位置する,2つの近接した渦巻銀河
NGC4340, NGC4350 ・・・おとめ座銀河団の北端に位置する棒渦巻銀河とレンズ状銀河
NGC4450 ・・・おとめ座銀河団北部の小型の渦巻銀河
NGC4559 ・・・Mel.111の東側に位置する,斜めから見た格好の渦巻銀河,距離4500万光年
NGC4565 ・・・Mel.111の東側にある有名なエッジオン銀河,距離4500万光年
NGC4676(ネズミ銀河) ・・・かみのけ座との境界付近に潜む,長い尻尾を持つユニークな衝突銀河ペア,距離3億光年
NGC4710 ・・・おとめ座銀河団の北東に位置する,きれいな紡錘状のエッジオン銀河
NGC4725 ・・・かみのけ座のほぼ中央部に位置する棒渦巻銀河
NGC5053 ・・・M53の1度南東に位置する小型で密集度の低い球状星団,距離4万9500光年
かみのけ座銀河団 ・・・かみのけ座の北部,約2度に渡り広がる銀河団,距離2億9000万光年




りょうけん座

ろくぶんぎ座


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 1999 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 星座写真集