春の星雲・星団めぐり
NGC4559(かみのけ座の系外星雲)


撮影日時:2018年3月24日 25:23から26:08にかけての5分露出8コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
バーダープラネタリウムMoon&Skyglowフィルタ使用
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(4080×4080)変換
撮像サイズ…20×20mm
感度…ISO4000相当,ホワイトバランス…太陽光




NGC4559/系外星雲,タイプSAB(rs)cd II-III
赤経12h 35m 57.3s (2000.0)
赤緯+27°57’53" (2000.0)
見かけサイズ10.8×4.4'
視線速度683km/s
等級10.2等
距離3000万光年
所属する銀河群NGC4631銀河群
その他のIDUGC7766, MCG5-30-30
CGCG159-24, PGC42002
撮影メモ: NGC4559はかみのけ座に属する銀河で,有名なエッジオン銀河・NGC4565のわずか2度真北に位置しています。 長径約10分,明るさは10.2等です。この大きさと明るさは,実はNGC4565とほとんど同じです。 NGC4565は真横から眺めた銀河の姿の典型例として大変知られているわけですが,このNGC4559は,あまり明確な構造の見られないぼんやりした楕円形という「さえない」外見のため,あまり注目されることがありません。 望遠鏡をちょっとだけ北に振れば良いだけなので,NGC4565を見たついでにでも,是非見ておいて欲しい銀河です。
眼視では単なる光の塊のようにしか見えませんが,写真では不明瞭ながら腕の存在がわかり,斜め上から見た格好の渦巻き銀河であることがわかります。




NGC4490

NGC4565


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2018 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 春の星雲・星団写真集 かみのけ座