春の星雲・星団めぐり
M53(かみのけ座の球状星団)



撮影日時:2004年1月31日 26:25から26:35にかけての4分露出3コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:フジフイルムFinePix S2Pro
撮影地:山梨県大泉村

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3024×2016)変換
CCD感度…ISO1600相当,ホワイトバランス…オート



M53 (NGC5024)/球状星団,タイプV
赤経13h 12m 54.0s (2000.0)
赤緯+18°10' 00" (2000.0)
見かけサイズ10.0'
実サイズ55光年
等級7.6等
距離65,000光年
撮影メモ: 数え切れないほどの銀河が散らばるおとめ座銀河団のすぐ東側に見られる,小型の球状星団がM53(NGC5024)です。 うしかい座のアークツルスとしし座のデネボラの中間あたり,ややアークツルス寄りに位置します。視直径は約10分,明るさは7.6等です。 太陽系からの距離は約6万5000光年,中心部の密集度が非常に高い球状星団で,この写真でも中心は完全に白くつぶれてしまっています。6cm程度の望遠鏡でも恒星との区別は容易につきますが, 倍率を上げても個々の星が見えてくることはありません。
M53は春の夜空に見られる,数少ない球状星団のひとつです。すぐ北東のりょうけん座の領域には,M53よりもかなり大型の球状星団であるM3があります。




M3

M68


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2004 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 春の星雲・星団写真集 かみのけ座