冬の星座案内
Eridanus, Fornax〜エリダヌス座,ろ座〜



撮影日時:2009年11月19日 23:13から23:33にかけての6分露出4コマをコンポジット
光学系:タムロンSP 17-50mmF2.8 (f=17mm, 絞りF3.3)
アイダスLPS-P2-FF光害カット+ケンコーPROソフトン[A]フィルタ使用
ケンコースカイメモ赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD80 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3872×2592)変換
CCD感度…ISO800相当




Astroarts StellaNavigator
撮影メモ: オリオンの右下で青白い光を放つリゲルのすぐ西を出発点にして,そこから蛇行しながら南の地平線に向かって3〜4等星の暗い星の列をたどることができます。 これがエリダヌス座という,冬の夜空で最も大きな星座です。この暗い星列をたどるには,良く澄んだ空はもちろん,人並み外れた想像力が必要かもしれません。
「エリダヌス」というのは,ギリシャ神話に登場する大河の名前です。太陽の神ヘリオスの息子であるファエトンは,父親の太陽の馬車を無断で持ち出してしまいました。 ファエトンはこの馬車を無理に走らせてしまい,大神ゼウスの怒りに触れて雷に打たれ,このエリダヌス河に落ちて死んでしまったということです。
本州から見ることはできませんが,エリダヌス座の最南端にはアケルナルという1等星が輝いています。文字通り「川の果て」という意味を持ちます。日本では暗い星ばかりの地味な星座という印象が強いですが, 南の国々では1等星を含んだ星座として,極端に注目されないということはないようです。

このエリダヌス座の中流付近に抱え込まれた格好で,「ろ(炉)座」という小星座があります。16世紀にラカイユが作った新しい星座で,化学実験用の加熱炉をかたどっています。 この星座にまつわる神話などは伝えられていません。




名所案内

IC2118 ・・・最北部,リゲルの光を反射する,南北3度に広がる淡い星雲
NGC1084 ・・・くじら座との境界に位置する小型のフェイスオン銀河
NGC1097 ・・・ろ座中央部に見られる中型の棒渦巻銀河
NGC1187 ・・・エリダヌス座中央部に見られる小型の棒渦巻銀河
NGC1232 ・・・エリダヌス座中央部の,腕が発達したフェイスオンの渦巻銀河
NGC1253 ・・・エリダヌス座北西端に位置する相互作用銀河
NGC1255 ・・・ろ座北部に位置する中型の渦巻銀河,距離6500万光年
NGC1300 ・・・ほぼ中央部,τ4星の2.3度北に位置する,きれいな棒渦巻型銀河
NGC1315 ・・・エリダヌス座中央部に位置する小型の銀河
NGC1316,NGC1317 ・・・ろ座銀河団の南西部に位置する大型の銀河
ろ座銀河団 ・・・ろ座とエリダヌス座の境界部に広がる,比較的近距離の銀河団
NGC1332 ・・・中部に位置する小型のレンズ型銀河
NGC1337 ・・・エリダヌス座北部に位置する,ほぼエッジオンの小型の棒渦巻銀河
NGC1360 ・・・ろ座北東部に見られる淡い楕円形の惑星状星雲
NGC1365 ・・・ろ座の北東部に位置する中型の棒渦巻銀河
NGC1371 ・・・ろ座北部に位置する中型の銀河,距離6000万光年
NGC1395 ・・・中央部に位置する楕円銀河,距離6000万光年
NGC1398 ・・・ろ座の北東の外れに位置する小型の系外星雲
NGC1407 ・・・エリダヌス座中部に位置する小型の楕円銀河と,周辺の銀河群
NGC1518, NGC1521 ・・・τ9星の3度北東に位置する2つの小型の系外星雲
NGC1532 ・・・エリダヌスυ4星の3度北西に位置する,長さ15分のエッジオン銀河
NGC1535 ・・・北東部に位置する,小型の惑星状星雲
NGC1622付近 ・・・北部のν星の北に並ぶ3つの小型の系外星雲
NGC1637 ・・・北東の隅に位置する円形の渦巻銀河




オリオン座

おおいぬ座


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2009 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 星座写真集