冬の星雲・星団めぐり
NGC1637(エリダヌス座の系外星雲)



撮影日時:2020年11月21日 22:49から23:56にかけての6分露出12コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
バーダープラネタリウムMoon & Skyglowフィルタ使用
ミードLX200赤道儀+Lacerta M-GEN にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(4800×4080)変換
撮像サイズ…20×20mm
感度…ISO4000相当,ホワイトバランス…太陽光



NGC1637/系外星雲,タイプSAB(rs)bc pec II
赤経04h 41m 28.2s (2000.0)
赤緯-02°51' 30" (2000.0)
見かけサイズ4.0×3.3'
視線速度+710km/s
等級11.5等
距離N/A
所属する銀河群N/A
その他のIDMCG0-12-68, UGCA93
CGCG393-66, PGC15821
撮影メモ: エリダヌス座の北東の隅に位置する渦巻銀河がNGC1637です。μ星の西に約1度ほど離れたところに見つけることができます。 直径約4分のほぼ円形をしており,中型の望遠鏡を使えばぼんやりした光のシミを認めることができます。 銀河の北側に渦巻構造に伴う暗い部分があり,眼視でもよく観察すれば,この部分に光のムラがある様子を確認することができます。




NGC1622付近

NGC1744


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2020 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 冬の星雲・星団写真集 エリダヌス座