秋の星雲・星団めぐり
青い雪だるま(NGC7662,アンドロメダ座)


撮影日時:2016年9月24日 25:15から25:37にかけての20秒露出59コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン (2500mm, F10.0)
ミードLX200赤道儀にて自動ガイド
カメラ:セレストロンSkyris445C+アイダス赤外カットフィルタ
撮影地:山梨県北杜市大泉町





NGC7662/惑星状星雲,タイプIV+III
赤経23h 25m 53.9s (2000.0)
赤緯+42°33’00" (2000.0)
見かけサイズ32×28"
実サイズ0.28×0.24光年
等級8.9等
距離1790光年
撮影メモ: アンドロメダ座の北部に位置する小型の惑星状星雲です。アンドロメダの右手の先端・ι星の真西に約3度隔てたところに見つけることができます。 視直径は約30秒,明るさは9等級です。
ほぼ円形をしていますが,明るさが一様ではないことがわかります。 きれいな青色をしているのが特徴のひとつで,「青い雪だるま(Blue Snowball)」というニックネームを持っています。 大気の状態が安定していれば,10cm以上の望遠鏡で,真っ青な星雲の姿を肉眼でも眺めることができます。太陽系からの距離は約1800光年です。




NGC7635(しゃぼん玉星雲)

NGC7822


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2016 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 秋の星雲・星団写真集  アンドロメダ座