春の星雲・星団めぐり
NGC5907(りゅう座の系外星雲)



撮影日時:2004年1月30日 27:29から27:57にかけての8分露出4コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:フジフイルムFinePix S2Pro
撮影地:山梨県大泉村

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3024×2016)変換
CCD感度…ISO1600相当,ホワイトバランス…オート



NGC5907/系外星雲,タイプSA(s)c: sp II
赤経15h 15m 54.0s (2000.0)
赤緯+56°19' 00" (2000.0)
見かけサイズ14.0×1.4'
視線速度N/A
等級11.3等
距離5000万光年
所属する銀河群-
その他のIDUGC9801, MCG9-25-40,
PGC54470
撮影メモ: 夏の北天高くかかるりゅう座のほぼ真ん中,うしかい座との境界付近に見られるエッジオン銀河(真横から見た銀河)です。 とはいってもすぐ西はおおぐま座で,春と夏の境目に位置するといった方がよいかもしれません。 りゅう座の胴体部分の3等星,ι星から約3度南南西にたどります。
長さは14分,厚みはわずかに1.4分しかなく,眼視では非常に淡い光の線のようにしか見えません。 エッジオン銀河の典型ともいえるかみのけ座のNGC4565とほぼ大きさは同じですが, NGC5907は明るさが11.3等級でとても暗く,小望遠鏡での観望対象にはなりません。 また,このNGC5907は中心核(バルジ)がとても小さいのが特徴で,未発達な中心核の光点は,この写真でもかろうじて認められる程度です。




NGC5905,NGC5908

NGC5982付近


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2004 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 春の星雲・星団写真集 りゅう座