秋の星雲・星団めぐり
IC1848(カシオペヤ座の散光星雲)



撮影日時:2016年12月23日 23:37から24:42にかけての6分露出7コマをコンポジット
光学系:タカハシ16cmイプシロン (530mm, F3.3)
アイダスLPS-D1光害カットフィルタ使用
タカハシJP赤道儀+SBIG STVにて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(7360×4912)変換
撮像サイズ…FXフォーマット(36×24mm)
感度…ISO3200相当,ホワイトバランス…太陽光



IC1848/散光星雲,タイプ2 E
赤経02h 51m 12.0s (2000.0)
赤緯+60°26' 00" (2000.0)
見かけサイズ60×30'
実サイズ42×21光年
等級 -
距離2500光年
その他のIDLBN667
撮影メモ: IC1848は,前ページのIC1805のすぐ東側に隣接している淡い散光星雲で,やはり肉眼で見ることはできません。 東西60分,南北30分ほどの楕円形をしています。また,このIC1848は,頭を東側(写真の左側)に向けた胎児のような形に見えるとよくたとえられます。 胎児の頭の部分が体に比べて淡く,充分に露出しないと体の部分の楕円形の星雲しか写し取ることができません。 また,胎児の頭に相当する部分には,Cr33, Cr34という小さな散開星団が重なっています。

IC1805, IC1848周辺の広域画像(175KB)へ




IC1805

Sh2-126


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2017 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 秋の星雲・星団写真集 カシオペヤ座