秋の星雲・星団めぐり
Sh2-211, Sh2-212付近(ペルセウス座の散光星雲+散開星団)


撮影日時:2014年10月18日 24:56から25:40にかけての8分露出6コマをコンポジット
光学系:タカハシ16cmイプシロン (530mm, F3.3)
Astronomik CLS-CCDフィルタ使用
タカハシJP赤道儀+SBIG STVにて完全自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS Kiss X4 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5184×3456)変換
感度…ISO1600相当




Sh2-212/散開星団+散光星雲,タイプ1 E
赤経04h 40m 24.0s (2000.0)
赤緯+50°27’00" (2000.0)
見かけサイズ5.0'
実サイズ60光年
等級10.4等
距離21500光年
その他のIDNGC1624, LBN722
撮影メモ: ペルセウス,ぎょしゃ,きりんの3つの星座にはさまれた領域に位置する天体小さな星雲を捉えたものです。 画面左下に見える赤い小型の散光星雲がSh2-212で,散開星団NGC1624が重なっています。 カペラから約7.5度北西に離れたところに見つけることができます。視直径は5分ほどしかなく,眼視では散開星団とそれを囲むぼんやりした星雲の光芒を認めることができます。 12等級の10個ほどの星がこぢんまりと集まっている様子を眺めることができます。
Sh2-212の北西に50分ほど離れたところに位置する大きさ2分ほどの小さな星雲はSh2-211です。その周辺には暗黒星雲B20が漂っています。




Sh2-207, Sh2-210

vdB14, vdB15


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2014 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 秋の星雲・星団写真集  ペルセウス座