冬の星雲・星団めぐり
ばら星雲周辺の散光星雲



撮影日時:2018年12月15日 25:16から26:16にかけての3分露出10コマコンポジットの
2フレームをモザイク合成
光学系:AFズームニッコールED 80-200mmF2.8 (f=135mm, 絞りF4.5)
タカハシJP赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(7362×4912)変換
撮像サイズ…FXフォーマット(36×24mm)
感度…ISO1600相当,ホワートバランス…太陽光



撮影メモ: いっかくじゅう座の冬の天の川の中に浮かぶばら星雲の周辺を,望遠レンズで撮影した画像です。 とかくばら星雲にばかり注目が集まりがちですが,長時間露出をすると,その周辺には大変に淡い星間ガスが広範囲に渡って広がっている様子を捉えることができます。
画面の上半分に見られる淡い星雲は,いっかくじゅう座S星を中心とする散開星団・NGC2264を取り囲む星間ガスです。 そしてこの星雲とばら星雲は,渦巻くような極めてかすかな星雲によってつながっている様子を興味深く見ることができます。 これらの星雲は肉眼で捉えることは全く不可能です。写真に記録するにも,極めて暗く,透明度の高い空が必要です。
この写真にはそれ以外にも小型の散光星雲がいくつか散らばっており,おのおのの天体の拡大画像を下のリンクから見ることができます。




ばら星雲(NGC2237)

ばら星雲と南部の散光星雲


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2019 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 冬の星雲・星団写真集 いっかくじゅう座