春の星雲・星団めぐり
NGC5078, NGC5101(うみへび座の系外星雲)


撮影日時:2004年4月24日 22:09から22:27にかけての7分露出3コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:フジフイルムFinePix S2Pro
撮影地:山梨県大泉村

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3024×2016)変換
CCD感度…ISO1600相当,ホワイトバランス…オート




NGC5078/系外星雲,タイプSA(s)a: sp
赤経13h 19m 50.3s (2000.0)
赤緯-27°24’32" (2000.0)
見かけサイズ3.9×1.9'
視線速度+1883km/s
等級11.5等
距離9000万光年
所属する銀河群NGC5101銀河群
その他のIDESO508-48, MCG-4-32-1
IRAS13170-2708, PGC46490
NGC5101/系外星雲,タイプ(R')SB(rs)a
赤経13h 21m 48.0s (2000.0)
赤緯-27°26’00" (2000.0)
見かけサイズ6.0×5.0'
視線速度+1883km/s
等級12.0等
距離9000万光年
所属する銀河群NGC5101銀河群
その他のIDESO508-58, MCG-4-32-8
UGCA351, PGC46661
撮影メモ: うみへび座の尾部に26分の間隔でならぶ2つの銀河です。東側(写真左)がNGC5101,西側(同右)がNGC5078です。 NGC5101は長径5.4分の棒渦巻銀河,そしてNGC5078は長さ4分弱のエッジオン銀河です。
NGC5101は北西-南東の方向に棒状の構造が伸びてそこから淡い腕が2本伸びていますが,写真ではほとんど見えていません。 対してNGC5078は暗黒帯が中央を貫いている様子がわかります。




NGC5044付近

NGC5084


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2004 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 春の星雲・星団写真集 うみへび座