秋の星雲・星団めぐり
NGC457(カシオペヤ座の散開星団)



撮影日時:2006年1月7日 22:06から22:20にかけての4分露出4コマをコンポジット
光学系:タカハシ12.5cmフローライト屈折 (1000mm, F8.0)
ビクセンアトラクス赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:フジフイルムFinePix S2Pro
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3024×2016)変換
CCD感度…ISO1600相当,ホワイトバランス…オート



NGC457/散開星団,タイプII 3 r
赤経01h 19m 6.0s (2000.0)
赤緯+58°20' 00" (2000.0)
見かけサイズ13'
実サイズ -
星数80
等級6.4等
距離N/A
撮影メモ: カシオペヤ座の真ん中の星,γ星の南東約4度にある散開星団です。視直径は13分,双眼鏡で眺めると, 画面中央の明るい星(カシオペヤ座φ星,5等級)を中心とする淡い星雲のように見えます。 望遠鏡ではちょうどこの写真のようなイメージを見ることができます。この写真は北を上に向けていますが,これをひっくり返してみると, 両手を広げた人のような形に星がならんでいるのがわかります。この星団は決して知名度の高い天体ではないのですが, そのユニークな形は一見の価値があります。私も初めて眺めたときには感心してしまいました。




NGC225

NGC663,M103付近


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2006 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 秋の星雲・星団写真集 カシオペヤ座