冬の星雲・星団めぐり
モンキー星雲(NGC2174-5,オリオン座)



撮影日時:2007年11月17日 25:20から25:53にかけての10分露出4コマをコンポジット
光学系:タカハシ12.5cmフローライト屈折 (1000mm, F8.0)
ビクセンアトラクス赤道儀,ToUcam Pro II+Guidemasterにて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD80 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3872×2592)変換
CCD感度…ISO1600相当



NGC2174-5/散光星雲,タイプ1 E
赤経06h 09m 42.0s (2000.0)
赤緯+20°30' 00" (2000.0)
見かけサイズ29×25'
実サイズ27×24光年
等級 -
距離3300光年
その他のIDIC2159, Sh2-252
LBN854
撮影メモ: オリオンが振り上げた右手のこん棒の先端に相当するところにある散光星雲です。 一応オリオン座の領域にある星雲なのですが,ふたご座の兄カストルの足元に近いところにあり,探すのはふたご座の星から辿ります。 この写真は北を上に向けていますが,これをひっくり返して見ると,猿の横顔にそっくりな形をしているのがわかります。 眼視で見るのは難しいのですが,カラー写真では非常に明るく写る被写体で,そのユニークな形を楽しむことができます。
太陽系からの距離は約3300光年です。このあたりは冬の天の川の中であり,この他にもいっかくじゅう座のばら星雲に代表されるように,様々な散光星雲が散在しています。




馬頭星雲とNGC2024

モンキー星雲周辺の広角画像


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2007 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 冬の星雲・星団写真集 オリオン座