夏の星雲・星団めぐり
M62(へびつかい座の球状星団)



撮影日時:2005年5月20日 26:05から26:18にかけての4分露出4コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD70 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→8bit TIFF(3008×2000)変換
CCD感度…ISO800相当



M62 (NGC6266)/球状星団,タイプIV
赤経17h 01m 11.9s (2000.0)
赤緯-30°07' 00" (2000.0)
見かけサイズ4.3'
実サイズ46光年
等級6.6等
距離22,000光年
撮影メモ: へびつかい座とさそり座のほとんど境界線上に位置する小型の球状星団です。 すぐ北に位置する球状星団M19がさそり座のアンタレスとほぼ同じ赤緯にあるので,まずアンタレスからM19をたどり,そこから4度弱視野を南に振ればM62が簡単に見つかります。 眼視等級6.6等,視直径4.3分はM19とほとんど同じですが,M19がかなりつぶれた楕円形をしているのに対して,このM62はほぼ円形をしています。 両者に加え,やはり大きくつぶれた様相を見せている,アンタレスの西隣りの球状星団・M4などと見比べてみると,球状星団にも意外に様々な表情があることがわかるでしょう。




M56

M71


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2005 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 夏の星雲・星団写真集 へびつかい座