夏の星雲・星団めぐり
M56(こと座の球状星団)



撮影日時:2003年4月12日 26:37から26:42にかけての4分露出2コマをコンポジット
光学系:ビクセン20cmバイザック,レデューサ使用 (1278mm, F6.4)
タカハシJP赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:フジフイルムFinePix S2Pro
撮影地:山梨県大泉村

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3024×2016)変換
CCD感度…ISO1600相当,ホワイトバランス…オート



M56 (NGC6779)/球状星団,タイプX
赤経19h 16m 36.0s (2000.0)
赤緯+30°11' 00" (2000.0)
見かけサイズ5.0'
実サイズ50光年
等級8.2等
距離34,000光年
撮影メモ: こと座とはくちょう座の境界付近にある,視直径5分ほどの小さな球状星団です。 こと座のM57(リング星雲)と,はくちょう座のくちばちに当たるβ星アルビレオのほぼ中間あたりを探すと,小型の望遠鏡でも星雲状の存在を見つけることができます。 注意深く見ると,シーイングの良い晩には周辺部の星が分離して見えることがあり,球状星団らしい姿を認めることができます。
こと座はそれ自体が小さい星座ですが,その中の2つのメシエ天体であるリング星雲(M57)と,このM56もともに小さく, 小望遠鏡で撮影してもなかなか迫力ある姿を写し取ることができません。M56までの距離は約3万4000光年です。




M55

M62


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2003 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 夏の星雲・星団写真集 こと座