秋の星雲・星団めぐり
M15(ペガスス座の球状星団)



撮影日時:2014年11月22日 18:34から19:04にかけての4分×6コマ,1分×3コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
バーダープラネタリウムMoon&Skyglowフィルタ使用
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS Kiss X5 (クリアフィルタ改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5184×3456)変換
感度…ISO3200相当



M15 (NGC7078)/球状星団,タイプIV
赤経21h 30m 0.0s (2000.0)
赤緯+12°10' 00" (2000.0)
見かけサイズ7.4'
実サイズ88光年
等級6.0等
距離49,000光年
撮影メモ: 秋の南の中天にかかる逆さまの天馬ペガススの鼻先にある球状星団です。ε星(エニフ:2等)から約4度北西にたどると, 視直径約7分,6等級の彗星のコマのような姿が見つかります。中心部の密集度が高く,10cm程度の望遠鏡でかろうじて周辺がざらついた感じに見えてきて, 球状星団であることがわかります。約17分ほど東に星団本体とほぼ同じ明るさの6等星があり,星団のぼんやりした光芒との対比が印象的です。
このM15からほぼ真南に13度下ったところに,みずがめ座の球状星団M2が見つかります。ともに大きさ,明るさがほぼ同じで,まるで双子の球状星団のようです。 9月下旬の夜9時ごろに南中するので,両者を見比べてみると面白いでしょう。




M2

M30


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2014 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 秋の星雲・星団写真集 ペガスス座