夏の星座案内
Vulpecula〜こぎつね座〜



撮影日時:2000年4月8日 27:15〜27:30(露出15分)
光学系:MDロッコール50mm F1.4(絞りF4.8), Cokin ディフューザ1フィルタ使用
五藤光学MX-II赤道儀にて自動ガイド
カメラ:ミノルタXD
フィルム:エクタクロームE200 (+2増感)
撮影地:山梨県大泉村




Astroarts StellaNavigator
撮影メモ: 夏の天の川の東岸,はくちょう座のすぐ下に隣接している,目立たない星座がこぎつね座です。 17世紀にヘベリウスが設定した新興星座のひとつで,鳥をくわえた狐の姿が描かれています。当初は「子狐とガチョウ座」と呼ばれていました。 天の川に近いにもかかわらず星座自体は大変わかりにくく,一番明るい星でも4等星です。 ただ,星座の中ほどに「あれい状星雲M27」があり,この星雲のおかげで星座の名前自体は比較的よく知られています。



名所案内

あれい状星雲(M27) ・・・星座中央部に位置する,明るく大型の惑星状星雲,距離970光年
NGC6820 ・・・西部に位置する,視直径40分の円形の散光星雲
NGC6940 ・・・星座東部に位置する中型の散開星団,距離9380光年
Sh2-88 ・・・ほぼ中央部にある淡く小型の散光星雲,距離6520光年
こぎつね座西部の星雲群 ・・・星座の西部に広がる,暗黒星雲と散光星雲の広がり




や座

りゅう座


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2000 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 星座写真集