夏の星雲・星団めぐり
へびつかい座ζ星周辺の巨大散光星雲(Sh2-27)



撮影日時:2014年5月1日 24:22から25:03にかけての8分露出3コマコンポジットの
2フレームをモザイク合成
光学系:AFズームニッコールED 80-200mmF2.8 (f=105mm, 絞りF2.8開放)
Astronomik CLS-CCDフィルタ使用
タカハシEM200赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS Kiss X4 (改造)
撮影地:長野県小海町・八千穂高原

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5184×3456)変換
CCD感度…ISO800相当



Sh2-27/散光星雲,タイプ6 E
赤経16h 35m (概略位置)
赤緯-10°30’ (概略位置)
見かけサイズ約660×540'
実サイズ80光年
等級-
距離550光年
その他のIDLBN 24, Gum73
撮影メモ: へびつかいの足もとに相当する3等星・ζ星をすっぽりと覆う格好で,直径10度にも及ぶ巨大な円形の散光星雲・Sh2-27が広がっています。 もちろん眼視での対象にはなりません。ちょうどオリオン座の頭部のエンゼルフィッシュ星雲などと同じく,とにかく大きくて淡いので,中望遠レンズを使って十分に暗い空の下で長時間露出しないと見ることができません。 主要な星図にもその存在すら描かれていないので,あまり知られていない天体でもあります。 最近の深刻な光害のもとではっきり捉えるのは非常に難しいですが,その中にはかなり複雑な濃淡や暗黒帯が伸びている様子がわかります。




Sh2-22

Sh2-24, Sh2-33付近


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2014 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 夏の星雲・星団写真集 へびつかい座