秋の星雲・星団めぐり
Sh2-188(カシオペヤ座の超新星残骸)



撮影日時:2008年1月4日 20:02から20:55にかけての10分露出6コマをコンポジット
光学系:タカハシ12.5cmフローライト屈折,ビクセンVC200L用レデューサ使用 (700mm, F5.6)
アイダスLPS-P2-FF光害カットフィルタ使用
ビクセンアトラクス赤道儀,ToUcam Pro II+Guidemasterにて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD80 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3872×2592)変換
CCD感度…ISO1600相当



Sh2-188/超新星残骸,タイプ 1 E?
赤経01h 30m 30.0s (2000.0)
赤緯+58°23' 30" (2000.0)
見かけサイズ9.0'
実サイズN/A
等級 -
距離N/A
その他のIDLBN 633, PK 128-4.1
撮影メモ: カシオペヤ座δ星の約3度南に位置する小型の星雲です。 赤いHα線を発する散光星雲のように見えますが半月状の構造をしており,超新星残骸と考えられていて,惑星状星雲のカタログ番号を持ちます。 大きさは約9分しかないので,その形を明瞭に写すには長焦点の望遠鏡が必要です。




Sh2-176

Sh2-202


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2008 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 秋の星雲・星団写真集 カシオペヤ座