夏の星雲・星団めぐり
Sh2-112, Sh2-115付近(はくちょう座の散光星雲)



撮影日時:2012年10月12日 22:31から23:41にかけての8分露出3コマをコンポジットの
3フレームをモザイク合成
光学系:タカハシ16cmイプシロン (530mm, F3.3)
Astronomik CLS-CCDフィルタ使用
タカハシJP赤道儀+SBIG STVにて完全自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS Kiss X4 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5184×3456)変換
感度…ISO1600相当



Sh2-112/散光星雲,タイプ E
赤経20h 34m 03.0s (2000.0)
赤緯+45° 38' 42" (2000.0)
見かけサイズ15.0'
実サイズ25光年
等級 -
距離5700光年
その他のID -
Sh2-115/散光星雲,タイプ 2 E
赤経20h 34m 27.2s (2000.0)
赤緯+46° 48' 30" (2000.0)
見かけサイズ30.0×20.0'
実サイズ110光年
等級 -
距離7500光年
その他のIDLBN 358
撮影メモ: はくちょう座の北部の一角を捉えたもので,写野のすぐ左にデネブが位置します。写真の左側に南北に2つの円形のHα領域が並んでおり,南側がSh2-112,北側がSh2-115です。 ともに大きさは15分から20分ほどで,はくちょう座を撮影すると,その北の外れにそれらの小さな姿を見ることができます。 また,Sh2-115の40分ほど北西にさらに小さなSh2-116が認められます。惑星状星雲の番号(PK 85+4.1)を持ちますが,実際はこのあたりのガス星雲が濃くなっているだけの領域と考えられています。
写野の右側に筋状の星雲が伸びていることがわかります,これははくちょう座γ星・サドルの周辺に広がる散光星雲・IC1318の北端部に相当します。


Sh2-112, 115付近の天体 Sh2-112, 115付近の天体




はくちょう座η星付近(Sh2-101)

Sh2-119


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2012 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 夏の星雲・星団写真集 はくちょう座