夏の星雲・星団めぐり
S字状暗黒星雲(へびつかい座の暗黒星雲)


写真をクリックすると拡大画像が表示されます。

撮影日時:2022年6月3日 24:04から24:46にかけての8分露出6コマをコンポジット
光学系:タカハシ16cmイプシロン (530mm, F3.3)
アイダスLPS-D1光害カットフィルタ使用
タカハシEM-200赤道儀+Lacerta M-GENにて完全自動ガイド
CMOSカメラ:ZWO ASI2600MC Pro (冷却温度-15℃)
撮影地:福島県古殿町・三株高原

カメラ設定:記録フォーマット…16bit FITS→16bit TIFF(6248×4176)変換
撮像サイズ…23.5×15.7mm,ゲイン…100



B72/暗黒星雲,タイプ2 S
赤経17h 23m 50.1s (2000.0)
赤緯-23°41' 51" (2000.0)
見かけサイズ37×17'
実サイズ7×3光年
等級-
距離650光年
その他のIDLDN 66
撮影メモ: さそり座といて座にはさまれた,へびつかいの右足に相当するθ星(3等)の1.5度北に位置する暗黒星雲です。 その形がアルファベットのS字形をしており,日本では「S字状暗黒星雲」,英語では「Snake Nebula(へび星雲)」のニックネームで大変有名ですが,「バーナード72番」というのが正式名称です。
夏の天の川の光を背景に浮かび上がる,様々な形を持つ暗黒星雲のなかでも,その形のユニークさから天体写真によく撮影される対象です。 差し渡しは20分以上あり,標準レンズでも天の川の西岸に,糸のようなS字を写すことができます。 このS字状暗黒星雲のすぐ南西にも,小さな暗黒星雲が複数並んでいることがわかります。右から順にB68, B69, B70です。


S字状暗黒星雲周辺の天体分布 S字状暗黒星雲周辺の天体分布




vdB111

LBN1117


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2022 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 夏の星雲・星団写真集 へびつかい座