秋の星雲・星団めぐり
NGC7023(ケフェウス座の反射星雲)


写真をクリックすると拡大画像が表示されます。

撮影日時:2009年11月21日 18:54から20:21にかけての12分露出8コマをコンポジット
光学系:ビクセン20cmバイザック,レデューサ使用 (1278mm, F6.4)
バーダープラネタリウムMoon & Skyglowフィルタ使用
ビクセンアトラクス赤道儀+ミードPictor 201XTにて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD50 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3008×2000)変換
CCD感度…ISO1600相当



写真をクリックすると拡大画像が表示されます。

NGC7023周辺の広域画像

撮影日時:2019年5月3日 25:03から27:26にかけての6分露出12コマコンポジットの
2フレームをモザイク合成
光学系:タカハシ16cmイプシロン (530mm, F3.3)
アイダスLPS-V4光害カットフィルタ使用
タカハシJP赤道儀+SBIG STVにて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(7360×4912)変換
撮像サイズ…FXフォーマット(36×24mm)
感度…ISO2500相当,ホワイトバランス…太陽光



NGC7023/反射星雲,タイプ1 R
赤経21h 00m 30.0s (2000.0)
赤緯+68°10' 00" (2000.0)
見かけサイズ18.0'
実サイズN/A
等級7.0等
距離N/A
その他のIDvdB139, LBN487
撮影メモ: ケフェウス座にある,やや小型の反射星雲がNGC7023です。ケフェウス座α星(アルデラミン)の北北西6度に位置します。 この星雲の周辺は,周りに比べて星の数が少なくなっていることがわかりますが,実はこの領域には暗黒星雲が広がっています。 NGC7023は,この暗黒星雲の手前をたまたま7等級の星が通過し,背後の星雲を照らして見えているわけです。
このあたりは天の川からは外れた領域ですが,空のいたるところにはこのような暗黒星雲の流れが漂っています。 その多くは姿を見ることができませんが,天の川の手前にあれば影絵のようにその姿が浮かび上がり,近くに恒星があればその光を反射し, このように輝いて見えます。星雲の外観がアヤメの花のように見えることから,海外ではアイリス星雲(Iris Nebula)というニックネームがあります。
2枚目の写真は,アイリス星雲(NGC7023)を中心とした4.2×3.5度ほどの範囲を捉えた広域画像です。 写野のほぼ全面に極めて淡い分子雲が広がっています。NGC7023はこのごく一部の領域が恒星の光を反射して見えていることがわかります。 星雲のすぐ南の大形の暗黒星雲・LDN1170などが目を引きます。
NGC7023周辺の天体分布 NGC7023周辺の天体分布




土星状星雲(NGC7009)

NGC7133,NGC7142


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2009, 2019 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 秋の星雲・星団写真集 ケフェウス座