春の星雲・星団めぐり
NGC3115(紡錘銀河,ろくぶんぎ座)



撮影日時:2009年3月28日 22:44から23:20にかけての12分露出4コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
バーダープラネタリウム Moon & Skyglowフィルタ使用
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD50 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3008×2000)変換
CCD感度…ISO1600相当



NGC3115/系外星雲,タイプS0-sp
赤経10h 05m 14.1s (2000.0)
赤緯-07°43' 07" (2000.0)
見かけサイズ7.2 ×2.5'
視線速度+492km/s
等級9.9等
距離2180万光年
所属する銀河群NGC3115銀河群
その他のIDMCG-1-26-18, UGCA199
PGC29265
撮影メモ: しし座の南に隣接する目立たない星座であるろくぶんぎ座,その南の端に位置する明るいエッジオン銀河がNGC3115です。 場所の見当は,うみへび座のα星,アルファルドから9度20分東でつけます。
NGC4565のような典型的なエッジオン銀河に比べて,中心バルジのふくらみが大きいのが特徴で,その全体の形から紡錘銀河(Spindle Galaxy)というニックネームを持ちます。 望遠鏡を通して肉眼で眺めると,中心部はかなり明るく,紡錘型よりむしろ,単なる楕円形の光の塊のように見えます。 NGC3115はS0型の「レンズ型銀河」の典型的なものです。銀河系からの距離は約2200万光年です。




NGC3109

NGC3166,NGC3169


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2009 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 春の星雲・星団写真集 ろくぶんぎ座