冬の星雲・星団めぐり
NGC2467(とも座の散開星団+散光星雲)



撮影日時:2011年1月2日 27:01から28:03にかけての12分露出5コマをコンポジット
光学系:ペンタックス7.5cmED屈折,レデューサ使用 (360mm, F4.8)
アイダスLPS-V4光害カットフィルタ使用
タカハシJP赤道儀+SBIG STVにて完全自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS Kiss X4 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5184×3456)変換
CCD感度…ISO1600相当




NGC2467/散開星団+散光星雲,タイプ3 E
赤経07h 52m 36.0s (2000.0)
赤緯-26°23' 00" (2000.0)
見かけサイズ16.0'
実サイズ35光年
等級7.0
距離15800光年
その他のIDSh2-311, LBN1067
撮影メモ: おおいぬ座の東,とも座の天の川の中に位置している散開星団と,それを囲む散光星雲です。 おおいぬの腰のところで輝くδ星,ウェズンの真東に9.5度の位置です。望遠鏡では散開星団のまばらな姿のみ認められますが,写真では赤く,複雑な形の散光星雲も一緒に写し出すことができます。 西側にかなり明るい視直径16分の円形の星雲が認められますが,実際にはこの東側にも非常に淡い星雲が広がっています。 この部分を含めると,星雲の差し渡しは約35分ほどになります。




エスキモー星雲(NGC2392)

まがたま星雲付近(IC405)


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2011 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 冬の星雲・星団写真集 とも座