夏の星雲・星団めぐり
M107(へびつかい座の球状星団)



撮影日時:2006年3月3日 27:20から27:40にかけての10分露出3コマをコンポジット
光学系:タカハシ12.5cmフローライト屈折 (1000mm, F8.0)
ビクセンアトラクス赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD70 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3008×2000)変換
CCD感度…ISO1250相当



M107(NGC6171)/球状星団,タイプX
赤経15h 17m 24.0s (2000.0)
赤緯-21°01' 00" (2000.0)
見かけサイズ2.2'
実サイズ36光年
等級9.2等
距離5万6000光年
撮影メモ: へびつかい座の南部,ζ星から南南西に2度40分ほどのところに位置する小型の球状星団がM107です。 視直径は2分強,明るさは約9等級なので存在のみであれば小型の双眼鏡でもわかります。 この球状星団の集中度はXでかなりまばらな部類に入りますが,なにぶん非常に小さいため,望遠鏡を使っても星雲状の姿しか見ることができません。 へびつかい座からさそり座にかけての領域にはいくつもの球状星団が見られますが,このM107はその中でもかなり貧弱です。




M92

NGC5824


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2006 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 夏の星雲・星団写真集 へびつかい座