夏の星雲・星団めぐり
アンタレス北部の星雲群



撮影日時:2017年5月20日 23:34から24:01にかけての2分露出×6コマコンポジットの
2フレームをモザイク合成
光学系:ボーグ67FL, フラットナー使用 (f=324mm, F4.8)
バーダープラネタリウムMoon&Skyglowフィルタ使用
ケンコースカイメモ赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:福島県古殿町・三株高原

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(7360×4912)変換
撮像サイズ…FXフォーマット(36×24mm)
感度…ISO3200相当,ホワイトバランス…太陽光



撮影メモ: さそり座のアンタレス北部の差し渡し5度ほどの範囲を捉えたものです。 このあたりにはかなり規模の大きい暗黒星雲が横たわっており,周辺の恒星の光を反射したり,電離したりしている領域が入り組んでいます。 このため全天で最も色彩に富んだ領域のひとつです。
アンタレス付近の暗黒星雲B44は,このアンタレスからの光を反射してオレンジ色に見えている反射星雲となっており,IC4606という番号が付いています。 画面の上方には反射星雲・IC4604があり,こちらはへびつかい座ρ星の青い光を反射しています。 また,画面右方の赤い散光星雲・Sh2-9はさそり座σ星により水素ガスが電離して赤く輝いており,前者2つの反射星雲とは全く異なるメカニズムにより発光しています。




はくちょう座の散光星雲群

さそり座頭部の星雲群


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2017 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 夏の星雲・星団写真集 さそり座