秋の星雲・星団めぐり
Abell 168(くじら座の銀河団)



撮影日時:2009年12月12日 20:27から21:45にかけての10分露出6コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,ビクセンVC200L用レデューサ使用 (1760mm, F7.1)
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD50 (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3008×2000)変換
CCD感度…ISO1600相当



Abell 168/銀河団,タイプ2 3 II-III
赤経01h 15m 12.0s (2000.0)
赤緯+00° 14' 00" (2000.0)
見かけサイズ39.2'
銀河数89
赤方偏移0.0438
等級15.4等
距離6億光年
所属する超銀河団うお-くじら座超銀河団
撮影メモ: くじら座中央のうお座との境界付近に位置する銀河団を捉えたものです。 視直径40分ほどの範囲内に90個ほどの銀河が散らばり,6億光年ほどの距離に広がる「うお-くじら座超銀河団」の中でも明るい銀河を最も多く含みます。 とはいっても遠距離の銀河集団であるため,ほとんどの銀河は16〜17等級の光斑状です。




Abell 151

Abell 194


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2010 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 秋の星雲・星団写真集 くじら座