夏の星座案内
Hercules〜ヘルクレス座〜


写真をクリックすると拡大画像が表示されます。

撮影日時:2020年3月20日 25:58から26:23にかけての5分露出6コマをコンポジット
光学系:AFズームニッコール24-85mm (f=24mm, 絞りF4.0)
アイダスLPS-P2-FF光害カット+ケンコーPROソフトン[A]フィルタ使用
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS Kiss X5 (クリアフィルタ改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5184×3456)変換
感度…ISO800相当




Astroarts StellaNavigator
撮影メモ: 夏の夜空の天頂あたりにかかる比較的大きな星座で,ギリシャ神話の英雄ヘルクレスの姿をかたどったものです。 右手にこん棒,左手にりんごの枝と冥府の番犬ケルベロスの背中の蛇をもち,頭を南に向けて逆さまの格好になっています。 とはいっても3等星程度の星ばかりなので,形をたどるのはやや難しい星座です。胴体の部分のやや歪んだH字型の並びが目印です。 ヘルクレスの頭に相当するα星は,ラスアルゲチという3等星です。中国ではこの星を天帝の玉座と見なして「帝座」と呼んでいました。
ところで,太陽を含むすべての恒星は銀河系内でそれぞれ一定の方向に移動しており,これを「固有運動」といいます。 太陽は約19km/sという速度で,このヘルクレス座の左の手首に当たる星,ξ星に向かって移動しており,「太陽向点」といいます。



名所案内

M13 ・・・ζ星とη星の間にある,夏を代表する球状星団
M92 ・・・η星とι星の間にある中型の球状星団,距離3万6000光年
NGC6210 ・・・β星の北東4度に位置する小型で楕円形の惑星状星雲
ヘルクレス座銀河団(Abell 2151) ・・・へび座頭部との境界付近に位置する銀河団,距離4億6000万光年
Abell 2197 ・・・中央部に位置する,NGC6160とNGC6173を中心とする銀河団,距離4億2000万光年
Abell 2199 ・・・中央部に位置する,NGC6166を中心とする銀河団,距離3億9500万光年




わし座

へび座,へびつかい座


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2020 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 星座写真集