春の星雲・星団めぐり
NGC4088(おおぐま座の系外星雲)



撮影日時:2003年3月29日 26:46から27:03にかけての7分露出3コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:フジフイルムFinePix S2Pro
撮影地:山梨県大泉村

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3024×2016)変換
CCD感度…ISO1600相当,ホワイトバランス…オート



NGC4088/系外星雲,タイプSAB(rs)bc II-III
赤経12h 05m 35.3s (2000.0)
赤緯+50°32' 32" (2000.0)
見かけサイズ5.7×2.2'
視線速度951km/s
等級11.1等
距離5500万光年
所属する銀河群おおぐま座北部銀河群
その他のIDUGC7081, MCG9-20-89
CGCG269-33, PGC38302
撮影メモ: おおぐま座に見られる,小型ながらユニークな形状の銀河です。M106M109の中間あたりに位置しています。 長径は6分弱あり,20cm以上の望遠鏡であれば,細い楕円形の光芒を肉眼で認めることができます。
この銀河は渦巻銀河に分類されてはいますが,棒渦巻銀河としての特徴も見てとれます。 S字状に大きく伸びた一対の腕と,非常にきつく巻いたもう一対の腕を認めることができます。 銀河の形状の分類は,あくまでも見た目で決める便宜的なものですから,全天には型にはまらない特異な形の銀河も多く見られ,私たちを楽しませてくれます。




NGC4051

NGC4111


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2003 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 春の星雲・星団写真集 おおぐま座