冬の星雲・星団めぐり
メデューサ星雲(PK205+14.1,ふたご座)



撮影日時:2014年12月20日 25:23から26:06にかけての6分露出8コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
バーダープラネタリウムMoon&Skyglowフィルタ使用
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS Kiss X5 (クリアフィルタ改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5184×3456)変換
感度…ISO3200相当



PK205+14.1(Sh2-274)/惑星状星雲
赤経07h 29m 0.3s (2000.0)
赤緯+13°14' 46" (2000.0)
見かけサイズ約5'
実サイズN/A
等級 -
距離N/A
撮影メモ: ふたご座の南の外れ,こいぬ座との境界付近に見られる大型の惑星状星雲です。 この写真から見積もられる差し渡しは5分にも及び,全天でも大変に大型の惑星状星雲に分類されます。 にもかかわらず,その存在はほとんど知られておらず,NGCカタログには登録されていません。
全体の形状はほぼ円形ですが南東側が明るく,この写真では三日月のような格好をしていることがわかります。 一部では「メデューサ星雲」というニックネームで呼ばれますが,勇者ペルセウスが退治した怪物の名前がなぜこの星雲につけられているのか,その確かな理由は不明です。




Abell 24

ガム星雲


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2015 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 冬の星雲・星団写真集 ふたご座