冬の星雲・星団めぐり
IC2162(オリオン座の散光星雲)



撮影日時:2018年11月10日 25:01から25:46にかけての5分露出10コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
アイダスLPS-P1光害カットフィルタ使用
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(4080×4080)変換
撮像サイズ…20×20mm
感度…ISO4000相当,ホワイトバランス…太陽光



IC2162/散光星雲,タイプ2 E
赤経06h 12m 54.0s (2000.0)
赤緯+17°59' 00" (2000.0)
見かけサイズ15.0'
実サイズ5光年
等級-
距離6500光年
その他のIDSh2-255, LBN859
撮影メモ: オリオンが振り上げたこん棒の先端に潜んでいる,小型の散光星雲がIC2162です。 同じオリオン座の「モンキー星雲」のわずか2.5度ほど南に下ったあたりに位置します。 IC2162の大きさは15分ほどで,モンキー星雲に比べると確かに小型ですが,写真写りはかなり良い方です。 しかし星雲の形状にあまり特徴がなく,モンキー星雲のように誰にでもわかりやすいニックネームを持たないこともあり,知名度は今ひとつです。
IC2162は円形の3つの星雲がのうち,一番東側(左)につけられた番号です。中央の星雲はSh2-257,そして一番大きい右の星雲はSh2-254です。




IC2118

IC2169


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2018 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 冬の星雲・星団写真集 オリオン座