南極方面



撮影日時:2001年4月8日 23:11(露出1/40秒)
光学系:タカハシ13cmニュートン反射(コレクタ使用)+LV12mmアイピース(86倍)でコリメート撮影
合成焦点距離1643mm (35mmフィルム換算9032mm)
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:オリンパスC-2020Z
撮影地:東京都国分寺市

カメラ設定:画質モード…SHQ (1600×1200 低圧縮JPEG)
レンズ…f=19.1mm (35mmフィルム換算 f=105mm),絞りF2.8開放
CCD感度…ISO100相当,ホワイトバランス…オート




撮影メモ: この写真はほぼ満月のころに撮影した月の南極地域です。 月の赤道面は公転軌道面に対して6.7度傾いており,時期によって月の北極や南極のごくわずかな地域が影となります。 太陽光線がほぼ真正面から当たるため,クレーターや山岳の影が全くなくなってしまう満月は月面観望に適さない時期ですが,月の極地域のわずかな凹凸の様子を望遠鏡で眺めることができます。




クラビウス・クレーター方面

南部山岳地域


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2001 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集