クラビウス・クレーター方面



撮影日時:2004年4月29日 20:38,露出1/6秒
光学系:タカハシ12.5cmフローライト屈折+LV5mmアイピース(200倍)でコリメート撮影
合成焦点距離4260mm (35mmフィルム換算21000mm)
ビクセンアトラクス赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:オリンパスC-5050Z
撮影地:山梨県大泉村

カメラ設定:画質モード…SHQ (2560×1920 低圧縮JPEG)
レンズ…f=21.3mm (35mmフィルム換算 f=105mm),絞りF2.6開放
CCD感度…ISO400相当,ホワイトバランス…オート




撮影メモ: 月面最大級のクレーター・クラビウス付近のクローズアップです。
クラビウスは大変古いクレーターで,その上には複数の小さな新しいクレーターが重なっている様子がわかります。 その中で,クレーターの南側(写真の上側)の直径23kmのクレーターにはラザフォードという名前がありますが,北側(写真の下側)の小クレータは「クラビウスB」と呼ばれています。




地 形 案 内
Index Map
INDEX名  称クレーター直径
1クラビウス(Clavius)225km
2マギヌス(Maginus)163km
3モレトス(Moretus)114km
4クルツィウス(Curtius)95km
5ツァッハ(Zach)71km
6リリウス(Lilius)61km
7ラザフォード(Rutherford)23km
8ロンゴモンタヌス(Longomontanus)145km
9ブランカヌス(Blancanus)105km





クラビウス〜ティコ方面

南極方面


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2004 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集