アリアデウス谷方面



撮影日時:2001年3月31日 19:19(露出1/4秒)
光学系:タカハシ12.5cmフローライト屈折+LV12mmアイピース(83倍)でコリメート撮影
合成焦点距離1585mm (35mmフィルム換算8713mm)
五藤光学MX-II赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:オリンパスC-2020Z
撮影地:山梨県大泉村

カメラ設定:画質モード…SHQ (1600×1200 低圧縮JPEG)
レンズ…f=19.1mm (35mmフィルム換算 f=105mm),絞りF2.8開放
CCD感度…ISO100相当,ホワイトバランス…オート




撮影メモ: 静かの海の西部の様子です。山岳地帯の中に,ほぼ直線的に伸びる大地溝・アリアデウス谷が認められます。 幅5km,長さ200kmほどの規模を持ちます。 このさらに東側,影の中には蒸気の海が広がりますが,このあたりにはアリアデウス谷以外にも,大規模で見やすい谷がいくつか走っています。


地 形 案 内
Index Map
INDEX名  称クレーター直径
1ユリウス・カエサル(Julius Caesar)90km
2プリニウス(Plinius)43km
3メネラオス(Menelaus)27km
4マニリウス(Manilius)39km
5アラゴ(Arago)26km
6アグリッパ(Agrippa)46km
7ゴダン(Godin)35km
8リッター(Ritter)31km
9サバイン(Sabine)30km
10ドランブル(Delambre)52km
11マスケリン(Maskelyne)24km
Aアリアデウス谷-
B静かの海-
C晴の海-
Dアポロ11号着陸点('69/7/20)アメリカ
Eサーベイヤー5号着陸点('67/9/11)アメリカ
Fレインジャー8号衝突点('65/2/20)アメリカ





静かの海方面

神酒の海方面


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2001 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集