ジャンセン・クレーター方面



撮影日時:2011年9月15日 26:51, 26:52(録画時間各30秒)
2フレームをモザイク合成
光学系:笠井20cmニュートン反射(NERO-200DX)+パンオプティック35mm(34倍)でコリメート撮影
合成焦点距離2176mm (35mmフィルム換算14790mm)
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルビデオカメラ:キヤノンiVIS HF-S10
撮影地:茨城県日立市

カメラ設定:画質モード…MXP(17Mbps),撮影モード…プログラムオート
レンズ…f=64mm (35mmフィルム換算 f=435mm),絞りF2.8開放
Registax6にて600コマ,430コマをスタック,ウェーブレット変換処理




撮影メモ: 月の南東に位置する大型のジャンセン・クレーターは直径190km,40億年ほど前にできたと考えられている極めて古いクレーターです。 ジャンセンに重なるようにいくつかの中型のクレーターが形成され,その外輪山は形がかなり崩れています。 その内部には「ロッキヤー」という明瞭な谷や微小なクレーターなど,かなり複雑な地形を認めることができます。



地 形 案 内
Index Map
INDEX名  称クレーター直径
1ジャンセン(Jansen)190km
2メティウス(Metius)88km
3ヴラーク(Vlaq)89km
4ピティスクス(Pitiscus)82km
5ホンメル(Hommel)125km
6スティボリウス(Stiborius)44km
7ピッコローミニ(Piccolomini)88km
8ロートマン(Rothmann)42km
9リンデナウ(Lindenau)53km
10サグート(Zagut)84km
11ラッビ・レウィー(Rabbi Levi)81km
12リッチウス(Riccius)71km
13ニコライ(Nicolai)42km
14ファブリキウス(Fabricius)78km
15レイタ(Rheita)70km
16ローゼンベルガー(Rosenberger)96km
17ボグスラフスキ(Boguslawsky)97km
18マンチヌス(Manzinus)98km
19ムートス(Mutos)78km
Aアルタイ断崖-





南部山岳地域

晴れの海方面


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2012 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集