タウルス山脈方面



撮影日時:2006年5月3日 20:14 (露出1/10秒)
光学系:タカハシ12.5cmフローライト屈折+テレビュー ラジアン10mmアイピース(100倍)でコリメート撮影
合成焦点距離2290mm (35mmフィルム換算11000mm)
ビクセンアトラクス赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:オリンパスC-5060WZ
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:画質モード…SHQ (2592×1944 12bit CCD-RAW→16bit TIFF変換)
レンズ…f=22.9mm (35mmフィルム換算 f=110mm),絞りF4.8開放
CCD感度…ISO200相当,ホワイトバランス…オート




撮影メモ: 月の北東側の周辺部分です。晴れの海の東に広がる山岳地帯がタウルス山脈ですが明瞭な稜線は目立たず, 山脈というより「山地」といった方がよいかもしれません。晴れの海の縁にあるポセイドニオス(直径95km)は,きれいな二重のクレーターで, 隕石衝突時にできた外輪山が崩れて内側のリムが形成されたと考えられています。シーイングの良い日に高倍率で眺めると,クレーター内の複雑な地形がよくわかります。


地 形 案 内
Index Map
INDEX名  称クレーター直径
1ポセイドニオス(Posidonius)95km
2ルモニエ(le Monnier)61km
3プリニウス(Plinius)43km
4ウィトルウィウス(Vitruvius)30km
5マラルディ(Maraldi)40km
6レーマー(Romer)40km
7メースン(Mason)38km
8プラーナ(Plana)44km
9ビュルク(Burg)40km
10ヘラクレス(Hercules)69km
11アトラス(Atlas)87km
Aタウルス山脈-
B夢の湖-
C晴れの海-
D静かの海-
Eルナ21号着陸点('73/1/15)旧ソ連





神酒の海方面

氷の海方面


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2008 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集