秋の星座案内
Grus〜つる座〜



撮影日時:2009年9月20日 21:51から22:02にかけての3分露出4コマをコンポジット
光学系:AFズームニッコール24-85mm (f=35mm, 絞りF4.0)
ケンコーPROソフトン[A]フィルタ使用
ケンコースカイメモ赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:フジフイルムFinePix S2Pro
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…12bit CCD-RAW→16bit TIFF(3024×2016)変換
CCD感度…ISO800相当,ホワイトバランス・・・オート




Astroarts StellaNavigator
撮影メモ: 秋の南の空にぽつんと輝く1等星・フォーマルハウトのさらに南に低いところにあるのがつる座です。 日本では地平線ぎりぎりにしか昇らないため,あまり目につくことはない秋の星座です。
このつる座は,当初は北に隣接するみなみのうお座の一部となっていましたが,17世紀になってから,バイエルが分離させて作った星座ということになっています。 しかし,古代エジプトにおいて鶴は天体観測のシンボルとされていたため,当時,すでに鶴を星座に加えていたという説もあります。



名所案内

IC1459 ・・・北端に位置する中型の楕円銀河




けんびきょう座

ほうおう座


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2009 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 星座写真集