冬の星雲・星団めぐり
オリオン・アソシエーション



撮影日時:2016年12月23日 22:40から24:55にかけての5分露出10コマコンポジットの
2フレームをモザイク合成
光学系:AFズームニッコールED 80-200mmF2.8 (f=80mm, 絞りF4.0)
Astronomik CLS-CCDフィルタ使用
ビクセンアトラクス赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS 6D (改造)
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5472×3648)変換
撮像サイズ…35×24mm,感度…ISO3200相当



撮影メモ: 冬の王者オリオン座を取り囲む淡い散光星雲の広がりを捉えたものです。 三ツ星のすぐ南のオリオン大星雲,三ツ星の東側に位置するζ星の南の馬頭星雲は天体写真でもおなじみです。 オリオン座の東半分を円弧状に取り囲むバーナードループ,そしてオリオンの頭の部分に広がるエンゼルフィッシュ星雲など, 写真に撮って初めてその姿を現すHα星雲が数多く見られます。オリオン座をすっぽり覆う形で広がるこれら散光星雲の領域を,「オリオン・アソシエーション」といいます。 アソシエーション内は星間物質が非常に豊富なため,新たな恒星の生成が活発に行われています。

モノクロ反転強調画像




M45周辺の分子雲

Abell 24


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2017 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 冬の星雲・星団写真集 オリオン座