コペルニクス〜アペニン山脈方面



撮影日時:1996年1月13日 28:20
露出5秒,4秒の2コマをコンポジット処理
光学系:タカハシ13cm反射+コレクタ,Or6mm引伸法 (合成12700mm,F98.0)
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
カメラ:ミノルタSRT-101
フィルム:アグファカラー XRG100
撮影地:山梨県甲府市・荒川ダム




撮影メモ: コペルニクス・クレーターの北東部には,「アペニン山脈」という山列が伸びています。 月の南部のクレーターが密集した高地は山脈とはいわず,海に囲まれた高い山々に,地球上の山脈と同じ名前が付けられています。 これ以外にもアルプス山脈,コーカサス山脈,ウラル山脈などがあります。
この写真ではアペニン山脈の麓ではすでに日が沈み,山脈の峰が夕陽に照らされています。



地 形 案 内
Index Map
INDEX名  称クレーター直径
1コペルニクス(Copernicus)93km
2エラトステネス(Eratosthenes)58km
3ゲーリュサック(Gay-Lussac)26km
4ピュテアス(Pytheas)20km
5ランバート(Lambert)30km
Aアペニン山脈-
B雨の海-
Cカルパティア山脈-
D熱の入江-





アペニン山脈〜アルキメデス方面

コペルニクス〜アリスタルコス方面


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 1997 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集