ガッサンディ・クレーター方面



撮影日時:2011年4月14日 22:20(録画時間30秒)
光学系:笠井20cmニュートン反射(NERO-200DX)+LV25mmアイピース(48倍)でコリメート撮影
合成焦点距離3072mm (35mmフィルム換算20880mm)
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルビデオカメラ:キヤノンiVIS HF-S10
撮影地:茨城県日立市

カメラ設定:画質モード…MXP(17Mbps),撮影モード…プログラムオート
レンズ…f=64mm (35mmフィルム換算 f=435mm),絞りF2.8開放
Registax6にて1263コマをスタック,ウェーブレット変換処理




撮影メモ: 湿りの海の北端に位置する直径110kmのガッサンディは,その内部に発達した割れ目が多数見られる,特徴的なクレーターです。 中央丘から放射状に延びるものとそれに直交する構造も確認できます。 ガッサンディのリムは南側が低いため,湿りの海の溶岩の一部がクレーター内部に入り込んでいます。



地 形 案 内
Index Map
INDEX名  称クレーター直径
1ガッサンディ(Gassendi)110km
2アガタルキデス(Agatharchides)49km
A湿りの海-
B嵐の大洋-





湿りの海方面

シッカルト〜シラー方面


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2011 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集