フンボルト方面



撮影日時:2008年3月23日 24:13 (露出1/20秒)
光学系:笠井20cmF6ニュートン反射(NERO-200DX)+
テレビュー ラジアン10mmアイピース(120倍)でコリメート撮影
合成焦点距離2748mm (35mmフィルム換算13200mm)
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:オリンパスC-5060WZ
撮影地:東京都国分寺市

カメラ設定:画質モード…SHQ (2592×1944 12bit CCD-RAW→16bit TIFF変換)
レンズ…f=22.9mm (35mmフィルム換算 f=110mm),絞りF4.8開放
CCD感度…ISO100相当,ホワイトバランス…オート




撮影メモ: 南東の外縁部を捉えたものです。豊かの海のさらに東方に位置するフンボルトは,直径200kmを超える大変大型のクレーターです。 月の秤動によりその見え方は大きく変化しますが,はっきりとした中央丘を持っていることがわかります。



地 形 案 内
Index Map
INDEX名  称クレーター直径
1フンボルト(Humboldt)207km
2ヘカタイオス(Hecataeus)127km
3ラペイルース(La Peyrouse)78km
4カプテイン(Kapteyn)49km
A豊かの海-





危難の海方面

豊かの海方面


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2008 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集