雨の海中央方面



撮影日時:2000年9月21日 26:48,露出1/3秒の2コマをコンポジット
光学系:ビクセン20cmバイザック+LV12mmアイピース(150倍)でコリメート撮影
合成焦点距離2865mm (35mmフィルム換算15356mm)
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:オリンパスC-2020Z
撮影地:東京都国分寺市

カメラ設定:画質モード…SHQ (1600×1200 低圧縮JPEG)
レンズ…f=19.1mm (35mmフィルム換算 f=105mm),絞りF2.8開放
CCD感度…ISO100相当,ホワイトバランス…オート




撮影メモ: 雨の海のほぼ中央部の拡大画像です。 低倍率の望遠鏡では,月の海はのっぺりとした平原地帯のようですが,欠け際に近いあたりでは微妙な凹凸にも影ができ,意外なほどバラエティに富んだ様子を見ることができます。
この雨の海の中には直径30km以下の小型の孤立クレーターが分布し,いくつかの峰がそびえています。



地 形 案 内
Index Map
INDEX名  称クレーター直径
1ランバート(Lambert)30km
2ティモカリス(Timocharis)34km
3オイラー(Euler)28km
4ピュテアス(Pytheas)20km
5ディオファントス(Diophantus)18km
6ドリル(Delisle)25km
A雨の海-
Bライール山-





虹の入江方面

アリスタルコス方面


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2001 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集