嵐の大洋方面



撮影日時:1997年10月13日 22:09
露出2秒,3秒の2コマをコンポジット処理
光学系:タカハシ13cm反射,Or6mm引伸法 (合成9800mm,F76.0)
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
カメラ:ビクセンVX-1
フィルム:アグファカラー XRG400
撮影地:東京都国分寺市




撮影メモ: 月面の西側に大きく広がる嵐の大洋の中には直径50km以下の小さなクレーターがたくさん見られます。 よく見ると,海の所々に円形の丘のようなものが認められます。これらは海を形成した溶岩にクレーターが埋められてできた地形で, 「ゴーストクレーター」と呼ばれます。比較的目立つのは,フラムスチード(直径21km)の北側の直径約60kmのゴーストクレーターで, フラムスチードPと名前がついています。溶岩に埋められたのはクレーターばかりではなく,リフェウス山脈も,もとは急峻な山脈でしたが大部分が溶岩に埋もれ, もとの地形がほとんどわからなくなっています。


地 形 案 内
Index Map
INDEX名  称クレーター直径
1ガッサンディ(Gassendi)110km
2ケプラー(Kepler)32km
3ランスベルゲ(Lansberge)39km
4ラインホルト(Reinhold)48km
5マリウス(Marius)41km
6フラムスチード(Flamsteed)21km
7エンケ(Encke)29km
A嵐の大洋-
B冬の海-
Cリフェウス山脈-
Dウラル山脈-
Eアポロ12号着陸点('69/11/19) アメリカ
Fサーベイヤー1号着陸点('66/6/2) アメリカ





アリスタルコス・クレーター方面

グリマルディ方面


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 1997 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集