2019/8/4早朝の2018W2アフリカーノ彗星



撮影日時:2019年8月3日 26:29から26:58にかけての3分露出10コマをコンポジット
光学系:タカハシ16cmイプシロン (530mm, F3.3)
タカハシEM-200赤道儀+Lacerta M-GEN にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS 6D (改造)
撮影地:長野県小海町・八千穂高原

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5472×3648)変換
撮像サイズ…36×24mm,感度…ISO1600相当



撮影メモ: この日の2018W3アフリカーノ彗星は明け方の北東の空,きりん座南部に位置しており,ペルセウス座α星(ミルファク)の約12度北東に11等級のコマが観測されました。 まだ尾は確認できず,露出中にほとんど移動していないことがわかります。アフリカーノ彗星は2019年10月に8等級まで明るくなると予想されています。 写野の右下に見える散開星団はきりん座のIC361です。
※焦点距離1000mm相当にトリミング:写野角2.05×1.36°




2019/3/9の岩本彗星


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2019 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 彗星写真集