冬の星雲・星団めぐり
NGC1554(ハインドの変光星雲,おうし座)



撮影日時:2018年12月8日 23:04から23:49にかけての5分露出10コマをコンポジット
光学系:ミード25cmシュミットカセグレン,レデューサ使用 (1600mm, F6.3)
バーダープラネタリウムMoon&Skyglowフィルタ使用
ミードLX200赤道儀+Pictor 201XT にて完全自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD810A
撮影地:山梨県北杜市大泉町

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(4080×4080)変換
撮像サイズ…20×20mm
感度…ISO4000相当,ホワイトバランス…太陽光



NGC1554/反射星雲,タイプ 2 R
赤経04h 21m 57.0s (2000.0)
赤緯+19°32' 00" (2000.0)
見かけサイズ1.5'
実サイズ0.2光年
等級 -
距離460光年
その他のIDSh2 -238, LBN 817
撮影メモ: おうし座のヒアデス星団のすぐ北に潜む小型の反射星雲がNGC1554です。 差し渡しは1.5分ほどのささやかなもので,眼視で確認するには大型の望遠鏡が必要です。
この星雲は,すぐ東側に見える9等級の「おうし座T」という,生まれたばかりの原始星からの光を反射しています。 進化の途中にあるこの星の変光に伴って星雲の明るさも変化することから,発見者の名をとって「ハインドの変光星雲(Hind's variable nebula)」という別名を持ちます。




NGC1535

NGC1788


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2019 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
ホームページ 冬の星雲・星団写真集 おうし座