皆既月食経過(2011/12/10)

※各フレームをクリックすると新しいウィンドウが開き,大きい写真がロードされます。


撮影日時:2011年12月10日(露出各1/8秒〜1/500秒,皆既中は2秒)
光学系:ビクセン20cmバイザック(1800mm,F9.0)
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD700
撮影地:茨城県常陸太田市・プラトーさとみ

カメラ設定:記録フォーマット…JPEG-FINE(4256×2832)
撮像サイズ…FXフォーマット (36×24mm)
感度…ISO800相当,ホワイトバランス…太陽光




撮影メモ: 2011年12月10日から11日にかけて見られた皆既月食の様子です。部分食開始時は薄雲があったものの,皆既が始まる前には快晴となり,ほぼ全経過を最高の条件で観測することができました。
今回の月食は月が地球影の南端近くを通過したため,ほぼ最大皆既の23:28の写真でも月の南側がかなり明るく,北側の明るさとの差が大きいことがわかります。





2011/12/10の皆既月食(概要)

皆既月食経過・色彩の変化


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2011 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 日食・月食写真集